-->
介護する時に一番大事になってくるのが介護されている人に嫌な表情を見せない事です。いくら親や兄弟などの介護であってもつらい事もありますし、苦労してしまいます。そういう時に自然に嫌な表情をしてしまう事がありますけどそれはあまり良くないのです。もしそういう嫌な表情を介護されている人が見てしまうと悪い感じになってしまって介護されている人もかなり心が病んでしまいます。 介護の目的は普段の生活の補助をするというのもありますけど、介護されている人に元気を与えるようにする事も大事なのです。介護している人がいつも笑顔ですとそれだけで介護されている側は嬉しいですし、元気が出てくるのです。そういう面も含めて大変な時でも嫌な表情を見せずに笑顔で対応するようにしてほしいです。 介護というのは両方の関係性が非常に大切ですのでできるかぎり、関係性を良くする事が必要です。もし疲れてどうしても笑顔になれない時は他の人に頼んだり、施設にその時はお願いしたりなどすると良いです。

Link

Copyright © 1997 www.aliquidifanzine.org All Rights Reserved.