-->
日本では今介護の現場の人材不足が深刻化しています。介護というものは自分の身内でも大変なのに赤の他人のお世話をするというのは更に大変でしょう。これから日本は高齢化社会へと突き進むことになり、それに連れ介護施設の充実化が必要不可欠となります。若者とお年寄りの人口比がどんどん広がっていくのを止める術はありません。なんといっても子供を作ったとしても保育施設が不足しているのですからかなり行き詰った感じではあります。しかし暗い話ばかりをしていても仕方ないので前向きに考えていきましょう。地方から都会へと出てきてしまい家族の顔を随分長い間見ていないという人は多いのではないでしょうか。自分の両親の面倒は自分で見る!くらいの気持ちを持って介護について勉強をするチャンスだと私は思います。これから先は国民全員が介護についての知識を積極的に学ぶようにして、お年寄りに優しい社会を作っていくことで自然と明るい世の中になると私は信じています。

Link

Copyright © 1997 www.aliquidifanzine.org All Rights Reserved.